ニュース
» 2009年03月13日 17時28分 UPDATE

NHK“ラジオ英会話”6カ月分を収録済みのラジオサーバー「VJ-10-JA」

オリンパスは、同社製ラジオサーバー「VJ-10」のバリエーションモデル「VJ-10-JA」を発表。NHKCD「NHKラジオ ラジオ英会話」のデータをあらかじめ収録している。

[ITmedia]
photo VJ-10-JA

 オリンパスは3月13日、同社製ラジオサーバー「VJ-10」のバリエーションモデル「VJ-10-JA」を発表、3月30日より販売を開始する。価格はオープン、同社直販価格は4万4800円だ。

 VJ-10-JAは、HDD搭載のラジオサーバー“VJ-10”に、月間NHKCD NHKラジオ「ラジオ英会話」をあらかじめ収録したモデルで、2008年10月〜2009年3月までの6カ月分がインストールされている。

 2007年の発売時に、数量限定として発表された同名型番モデル「VJ-10-JA」とはコンテンツ収録内容が異なるほか、前モデルには付属していたテキストも今回のモデルでは省略されている。なお、内蔵データについてはPCや/ICレコーダーへの移動は不可だ。

 本体スペックはVJ-10と同様。HDD容量は37Gバイトで、同社製ICレコーダーやPCへの転送機能も装備する。液晶ディスプレイとして240×128ドット表示対応の3.9型モノクロ液晶を内蔵。録音時間は高音質時で約625時間、長時間音質時で約2500時間。スピーカー出力(実最大出力)は1ワット×2。本体サイズは205(幅)×89(奥行き)×120(高さ)ミリ、重量は640グラム(本体のみ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう