ニュース
» 2009年03月24日 13時40分 UPDATE

「K20D」にチタンカラーの限定モデル

ペンタックスから、デジタル一眼レフ「K20D」の本体とバッテリーグリップ「D-BG2」にチタンカラーの塗装を施し、金属的な質感を高めた限定のモデルが登場する。

[ITmedia]

 ペンタックスは3月24日、デジタル一眼レフカメラ「K20D」の限定カラーモデル「PENTAX K20D チタンカラープレミアキット」を4月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープン。

photo 「PENTAX K20D チタンカラープレミアキット」

 K20D本体とバッテリーグリップ「D-BG2」にチタンカラーの塗装を施し、金属的な質感を高めた1000台限定のモデル。K20D本体ならびにD-BG2の仕様は現在市販されているものと同様だが、専用リチウムイオン充電池「D-LI50」が合計2つ付属する。

 K20Dは有効1460万画素CMOSセンサーを搭載したミドルクラス機。最大4段分の補正効果を発揮するボディ内手ブレ補正機構「SR」(Shake Reduction)のほかダイナミックレンジ拡大機能(ハイライトを1EV拡大)、Fシリーズ以降の交換レンズにあわせたAF微調整機能なども備えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう