ニュース
» 2009年03月26日 15時24分 UPDATE

日立マクセル、iVDR対応動画プレーヤー「VDR-P100」を直販限定で発売

日立マクセルは、カセット型リムーバブルHDD「iVDR」に対応する外付け型動画プレーヤー「VDR-P100」を発表。TVに接続してHD動画を再生できるほか、LAN内コンテンツの再生も可能だ。

[ITmedia]
photo VDR-P100

 日立マクセルは3月26日、iVDRに対応する外付け型動画プレーヤー“iVマルチプレーヤー”こと「VDR-P100」を発表、4月1日より同社直販「マクセルオンライン」にて限定販売を開始する。価格はオープン。

 VDR-P100は、カセット型のリムーバブルHDD「iVDR」を装着可能なiVDRプレーヤーで、iVDRスロット未搭載のテレビに接続することで手軽にHD動画を視聴することが可能だ。また、ネットワーク接続にも対応しており、ネットワーク内の対応動画コンテンツを再生することもできる。対応カートリッジ規格はiVDR-Secure/iVDR/iVDR Mini。PCとUSB接続を行うことで、外付けiVDRドライブとしても利用可能だ。

 再生対応動画フォーマットはMPEG-1/2/4、WMV9、H.264。映像出力インタフェースはHDMI/D端子/Sビデオ/コンポジットビデオ出力を備える。本体サイズは198(幅)×163(奥行き)×26(高さ)ミリ、重量は約420グラム。

関連キーワード

iVDR | HD動画 | リムーバブルHDD | H.264 | HDMI | MPEG


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.