ニュース
» 2009年04月06日 13時09分 UPDATE

M-AUDIO、180ワットクラスDアンプ搭載モニタースピーカー

アビッド・テクノロジー(M-AUDIO)が、180ワットクラスDアンプ内蔵のスタジオモニター「Studiophile DSM3」を発売する。

[ITmedia]

 アビッド・テクノロジー(M-AUDIO)は、アンプ内蔵のスタジオモニター「Studiophile DSM3」を第2四半期中に販売開始すると発表した。価格は12万8100円(1本)。

 1インチのテトロン製ソフト・ファブリック・ネオジムHFドライバーを1基、6.5インチの酸化皮膜処理を施したアルミニウム製コーン LFドライバーを2基搭載する、2ウェイ3スピーカー構成のブックシェフル型スピーカー。バスレフポートによって、低域特性のコントロールも行う。

photophotophoto 「Studiophile DSM3」

 クラスDアンプによるバイアンプ駆動のデジタルアンプを搭載しており、出力は合計180ワット(低域100ワット+高域80ワット)。細かなセッティングが行えるDigidesign製オンボードDSPもあわせて備えており、どのような音響空間にも対応するという。サイズは407(高さ)×262(幅)×270.3(奥行き)ミリ、10.6キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう