ニュース
» 2009年04月08日 13時11分 UPDATE

VoiceOverなど改良、iTunes 8.1.1が提供開始

iTunes 8.1.1の提供が開始された。VoiceOverの改良、ならびに、iPhone/iPod touchの同期時に起こり得る問題についての対応が行われている。

[ITmedia]

 アップルはiTunesの最新バージョン「8.1.1」の提供を開始した。最新バージョンではHDビデオレンタルがサポートされるほか(日本では非対応)、第3世代iPod shuffleで実装されたVoiceOverの改良、ならびに、iPhone/iPod touchの同期時に起こり得る問題についての対応が行われている。

photo

 Macintoshのインストール条件はMac OS Xバージョン10.4.10 以降/QuickTime 7.5.5以降、Windowsのインストール条件はWindows XP SP2以降またはWindows Vista(32ビット/64ビット)。

関連キーワード

iPod | iPod shuffle | Apple | iPhone | iTunes | iPod touch | VoiceOver | QuickTime


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう