ニュース
» 2009年04月08日 14時10分 UPDATE

パナソニック、「地上デジチューナーとしても使いやすい」 DIGA

パナソニックがデジタルレコーダー“DIGA”の新製品「DMR-XE1」を発売。デジタル放送専用機で「地上デジチューナーとしても使いやすい」工夫も。

[ITmedia]
photo 「DMR-XE1」

 パナソニックは4月8日、デジタルレコーダー“DIGA”の新製品「DMR-XE1」を4月25日より販売開始すると発表した。160GバイトのHDDを搭載しており、価格はオープン。実売想定価格は5万円前後の見込み。

 搭載チューナーをデジタルチューナー1基のみとした、HDD/DVDデジタルレコーダー。テレビ感覚でチャンネル切り替えの行える「ダイレクト選局ボタン」を設けた「新かんたんリモコン」が付属しており、チューナー単体としての使いやすさにも考慮されている。

 Blu-ray DiscドライブではなくDVDドライブを搭載するが、LSI「UniPhier」(ユニフィエ)とMPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」による長時間録画に対応しており、本モード利用時には、搭載するHDDに約80時間、DVDメディアでも約2時間10分のフルハイビジョン録画が行える。

 そのほか、HDMI-CECのビエラリンクや動きのある映像で録画番組を確認できる「録画一覧」などの機能も備える。また、番組表には、チャンネル別に最大8日分の番組を標示するチャンネル別番組表、任意のジャンル/チャンネルだけを表示する「ジャンル別番組表」「お好み番組表」などの表示方法を切り替えることができる。 

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.