ニュース
» 2009年04月10日 12時13分 UPDATE

「一番くじ」に実用的な“使徒”が襲来

第3使徒「サキエル」の顔型マウスや「ロンギヌスペン」など、実用性とコレクション性をあわせ持つアイテムがずらり。

[ITmedia]

 バンプレストは、コンビニくじ「一番くじ」の新シリーズとして、「一番くじコンパクト ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を発表した。1回400円でハズレなし。全国のコンビニエンスストアで5月下旬から販売する。

photophoto キュートなサキエル型マウスセット(左)と「ゼーレ カリキュレーター」(右)

 実用性とコレクション性をあわせ持つ6種類の景品を用意した。A賞は、第3使徒「サキエル」の顔(?)の形をしたマウスとボディーをデザインしたマウスパッドのセット。使用時にはマウスのレーザー光がスクロール部分を中心に赤く照らし、「より作品の世界観を演出します」(同社)。

 B賞は、モノリスホログラムを模した電卓「ゼーレ カリキュレーター」。数字ボタンが漢字になっているところがポイント。サイズは約130(縦)×70(横)ミリで、電源には単四形乾電池1本を使用する(別売)。

photo C賞の「ロンギヌスペン」

 C賞は、「ロンギヌスの槍」を模したボールペン「ロンギヌスペン」。スクリュータイプで、本体を回すとペン先が出る。全長約180ミリメートル。インクは黒だ。

photo D賞の「名刺&カードケース」

 このほかにもネルフやゼーレのマークをデザインしたアルミ製メタルカードケースとオリジナル名刺5枚のセット「名刺&カードケース」全4種や、マギの警告画面などをデザインしたブロックメモ(200枚)、「ネルフの購買部で販売されていそうなイメージ」(同社)のオリジナルハードカバーノート4種といった、オフィスでも使えそうなステーショナリーがずらり。

photophoto E賞のブロックメモ(左)は、「マギの警告画面」「第3新東京市」「ゼーレマーク」などをデザイン。F賞のオリジナルハードカバーノート(右)には、「ヤシマ作戦概要」や「超機密 人類補完計画」など、ネルフ購買部で売っているとは思えないラインアップも。A7サイズのデザインステッカーが付属する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.