ニュース
» 2009年04月16日 19時29分 UPDATE

DTS-HD MA5.1チャンネル:酔い止め必須の鉄道BD「爆音鉄道 ことでん」出発進行

ポニーキャニオンは、UVN.TV製作のBlu-ray Disc「爆音鉄道 ことでん」を発売した。運転席からの展望映像とDTS-HD Master Audioによる5.1チャンネル音声を収録。

[ITmedia]
photo 「爆音鉄道 ことでん」

 ポニーキャニオンは4月15日、UVN.TV製作のBlu-ray Disc「爆音鉄道 ことでん」を発売した。運転席からの展望映像とDTS-HD Master Audioによる5.1チャンネル音声を収録。「酔い止め必須」(同社)の臨場感という。価格は4935円。

 かつて旧型電車を多く走らせていた「ことでん」こと高松琴平電気鉄道。個性のある古い電車は、現在とは違うモーターの取り付け方をしていたため、走行時には腹に響くような重厚な音を出すという。撮影では狭い運転席にサラウンドマイクを持ち込み、ハイビジョン映像と5.1チャンネル音声を収録。DTS-HD Master Audioで仕上げた。

 琴電志度駅から瓦町駅までの運転席展望映像にくわえ、「志度線点描」、特典映像「さよなら30形」などを収録した。映像コーデックはMPEG-4 AVC。収録時間は58分。

photo 運転席展望

関連キーワード

5.1ch | ポニーキャニオン | 鉄道 | Blu-ray


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう