ニュース
» 2009年04月22日 12時14分 UPDATE

「迷いまセンサー」搭載、ポータブルナビ「ストラーダポケット」発売

パナソニックがポータブルナビゲーション“ストラーダポケット”を発売。加速度/ジャイロを併用することで位置測定精度を高めたほか、Googleマップ連携機能も備えた。

[ITmedia]
photo “ストラーダポケット”「CN-MP200D」

 パナソニック オートモーティブシステムズ社は4月22日、ポータブルナビゲーション“ストラーダポケット”「CN-MP100D」「CN-MP200D」(ワンセグチューナー内蔵モデル)を6月12日より販売開始すると発表した。

 感圧式の5V型ワイド液晶(解像度は480×272ピクセル)と最長2時間のナビゲーション利用を可能にするリチウムイオン充電池を搭載したポータブルナビゲーション。加速度/ジャイロをGPSと併用することで、地下やトンネルなどGPS電波が受信できない状態でも、自車位置を推測する「迷いまセンサー」を備え、高精度な位置測定を可能にしている。

 Webサイト「おでかけストラーダ」から取得したスポット情報やルートプランをSDメモリーカード経由にて、本製品で利用できるほか、Googleマップから取得した観光地や店舗の位置情報も利用できる。Googleマップから取得した位置情報は、「おでかけストラーダ」に最大30件まで保存できる。

 ナビゲーションについては、電話番号情報を約920万件、住所情報を約3600万件収録。目的地への5ルート同時探索および4カ所までの経由地設定が可能で、オートリルートや交差点拡大表示、ルート音声案内などの機能も用意されている。付属の車載スタンドにはVICSチューナーが内蔵されており、渋滞情報や交通規制を地図上へ反映させることが可能だ。

 SDカードスロットを備えており、JPEG画像が表示できるほか、本年秋に予定されているファームウェアバージョンアップにより、ワンセグ動画が保存されたSDメモリーカードの再生も可能になる予定となっている。サイズは129(幅)×87(高さ)×32(奥行き)ミリ、281グラム(CN-MP100D)/292グラム(CN-MP200D)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう