ニュース
» 2009年04月28日 17時14分 UPDATE

ついに登場、リアルボイスの「にゃウンド肉球」

エポックは、本物の猫ボイスを搭載した「プニっとやみつき リアルにゃウンド肉球」を5月末に発売する。

[ITmedia]

 エポックは4月28日(にくきゅう日の前日)、本物の猫ボイスを搭載した「プニっとやみつき リアルにゃウンド肉球」を発表した。全5種類を5月末からカプセル自販機で販売する。価格は1回300円。

photo 「プニっとやみつき リアルにゃウンド肉球」。左から「みけねこ」「ソックス(黒)」「キジトラ」
photo 「サバトラ(白)」と「サバトラ」

 「初音ミク」の声で知られる藤田咲さんを起用した「にゃウンド肉球」、「24」ジャック・バウアーの吹き替えで有名な小山力也さんが声を担当した「サ『わん!』ド肉球」に続く第3弾。前作発売時に多く寄せられた「実際の猫の声を入れてほしい!」という要望に応えた。

 声の出演は、キジトラ模様がキュートな雑種のミュウちゃん(メス、12歳)。スラッとした長いしっぽが自慢だ。ラインアップは全5種類で、それぞれに異なる鳴き声を収録した。もちろんシークレットボイスもそれぞれ異なる。

 なお、一般店頭版の「やみつき触感! リアルにゃウンド肉球」も夏ごろに発売する予定。こちらは表面に猫の毛並みを再現したフロッキー加工を施し、ボールキーチェーンには“鈴”が付いたぜいたく仕様になる。価格は580円。

photo 「ミュウちゃん」(メス、12歳)。人間の年齢に換算すると60歳ということになるが、細かいことは気にしないほうがいい。ちなみに肉球は、プニプニの黒肉球

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.