ITmedia NEWS >
レビュー
» 2009年05月07日 08時00分 公開

レビュー:魅力を増した高級コンパクトビデオカメラ――ソニー「HDR-TG5V」 (3/3)

[都築航一,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

作例

 作例は動画/静止画いずれもすべて最高画質/フルオートにて撮影している。総論としては非常に色が鮮やかで精細さも十分に感じられ、不満を覚えることはなかった。ただ、フルオート指向のためか、顔検出が使えない場面では後ろの方へピントを持っていく傾向があるように感じられ、意図した部分へフォーカスをあわせるられないこともあった。

 裏面照射CMOSを搭載したHDR-XR500V/520Vほど夜景に強くなかったのは、利用前から想像できたとおり。ただ、夜景としての雰囲気は上手にとらえていると思う。

photo FHモード(1920×1080ピクセル/約16Mbps)からのスクリーンショット。頭上の花と空の対比がきれいで撮影したが、イメージどおりの鮮やかさで撮影された。ただ、人物以外の被写体では、どうにも手前にAFでピントをあわせるのが苦手なようだ
photophoto FHモード(1920×1080ピクセル/約16Mbps)からのスクリーンショット。晴天だったので奥の建物が飛び気味になってしまうのは致し方ないところか。晴れて暑い日の空気感がよく描けている
photo FHモード(1920×1080ピクセル/約16Mbps)からのスクリーンショット。フルオートでの撮影だが、夜景であることを正確に認識しているようで、適切な明るさで撮影されている
photophoto
photophoto 静止画作例。電車待ちのわずかな時間に動画から静止画へ撮影モードを切り替えてみたが、すばやく切り替えられた。切り替えるための半押しの加減は確かに慣れが必要だが、そうした“慣れ”を会得するのも楽しく感じた
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.