ニュース
» 2009年05月18日 15時17分 UPDATE

ヤマハ、ジョグ専用オーディオプレーヤー「BODiBEAT」を一般販売

ヤマハは、インタラクティブミュージックプレーヤー「BODiBEAT」(ボディビート)の一般販売を5月中旬に開始する。

[ITmedia]
photo 「BODiBEAT」(BF-1)

 ヤマハは、インタラクティブミュージックプレーヤー「BODiBEAT」(ボディビート)の一般販売を5月中旬に開始する。価格は2万9800円。

 BODiBEATは、ランニング/ウォーキング時の利用を想定したデジタルオーディオプレーヤー(→リズムに合わせて自己ベスト更新? ジョグ専用音楽プレーヤーを試してみた)。今年1月の発売以来、専用サイトでのみ販売していたが、今回ヤマハはスポーツ関連商品の流通にくわしいゴーフィールドジャパンと販売委託契約を締結。同製品をランニング用品の取り扱い店やフィットネスクラブを中心に販売するという。取り扱い店はBODiBEAT専用サイトで確認できる。

 BODiBEATは、加速度センサーを使ってユーザーが歩く/走るペースに合ったテンポの曲を再生するインタラクティブな音楽プレーヤー。耳たぶに装着する脈拍センサーもセットとなっており、本体内蔵のディスプレイでユーザーの運動量などの表示できる。内蔵メモリは512Mバイト。内蔵バッテリーによる連続再生時間は約9時間。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.