ニュース
» 2009年05月18日 20時34分 UPDATE

2万円代前半の低価格単焦点レンズ、ソニー「DT 50mm F1.8 SAM」

ソニーが単焦点レンズ「DT 50mm F1.8 SAM」(SAL50F18)を発売。価格は2万3100円。

[ITmedia]

 ソニーは5月18日、単焦点レンズ「DT 50mm F1.8 SAM」(SAL50F18)を6月25日より販売開始すると発表した。価格は2万3100円。

 焦点距離50ミリ(35ミリ換算75ミリ)、開放F値1.8の大口径単焦点レンズ。円形絞りの採用によって、自然なボケをいかしたポートレート撮影に適する。最短撮影距離は0.34メートル、最大撮影倍率は0.2倍。

photophoto 「DT 50mm F1.8 SAM」(写真=左)、「DT 30mm F2.8 Macro SAM」(写真=右)

 マクロレンズ「DT 30mm F2.8 Macro SAM」の開発表明も同時に行われた。α380などAPS-Cサイズのセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ専用の等倍レンズで、2009年秋の販売開始が予定されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう