ニュース
» 2009年05月19日 15時53分 UPDATE

パイオニア、住宅向けオーディオブランド「ACCO」を発表

パイオニアは、“住設オーディオ”向けの新ブランド「ACCO」を発表した。

[ITmedia]

 パイオニアは5月19日、新築住宅やリフォーム需要向けの住宅設備機器市場への本年度末からの参入を発表、新ブランド「ACCO」を発表した。

 ACCOは“住設オーディオ”市場向けとなる新ブランドとして、住空間にこだわるユーザー向けの製品を開発。機器や配線を埋め込み式とすることで、自然な空間の演出を可能としている。

photophotophoto A-IW001(左/中)、S-ICH125(右)  

 第一弾製品として、壁面埋め込み型のインウォールアンプ「A-IW001」、天井埋め込み型のインシーリングスピーカー「S-ICH125」などを開発した。A-IW001はiPodドック機能を搭載しインターネットラジオにも対応するほか、環境音源を内蔵しており、好みの音楽と環境音をミックスして再生できる「サウンドスケープ機能」も備えている。


 また、新宿パークタワー7FにてACCOブランドのプロトタイプ製品を体感できる展示会「Pioneer Built-in Audio Gallery Supported by OZONE」を開設する。実施期間は5月29日から12月22日まで。

Pioneer Built-in Audio Gallery Supported by OZONE
会場〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 7F
会期2009年5月29日(金)〜12月22日(火)
開館時間10時30分〜19時 ※水曜日(祝日を除く)休館/夏季休館日(8月10日〜14日)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう