ニュース
» 2009年05月25日 19時55分 UPDATE

エソテリック、タンノイ「ディフィニション」の国内販売を開始

エソテリックは、英タンノイのピュアオーディオ用スピーカーシステム「Definition」(ディフィニション)シリーズの販売を開始する。

[ITmedia]

 エソテリックは5月25日、英タンノイのピュアオーディオ用スピーカーシステム「Definition」(ディフィニション)シリーズの販売を開始すると発表した。ブックシェルフタイプの「DC8」は37万8000円(ペア)、トールボーイタイプの「DC8 T」は1台29万4000円、同じくトールボーイタイプの「DC10 T」は1台37万8000円。いずれも6月上旬に発売する。

photo 「Definition」(ディフィニション)シリーズ

 新開発の8インチ(20センチ)/10インチ(25センチ)同軸2Wayドライバーユニットを搭載。35kHzまでの再生が可能なスーパーツィーターを統合したことで、「正確な音像定位と広帯域再生」(同社)が可能になるという。またネットワーク回路は、ディープ・クライオジェニック処理や高純度のシルバーコーティング内部配線、WBT製スピーカーターミナルなど、タンノイの最高級スピーカー「プレステージ SEシリーズ」の技術を踏襲した。

 エンクロージャーはプレミアムグレードのバーチ(かば材)を使用。ラウンドシェイプとすることで、内部共振や内部反射を低減した。ピアノフィニッシュは3種類(ダークウォルナット、チェリー、ブラック)の仕上げから選択できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう