ニュース
» 2009年05月26日 13時58分 UPDATE

三洋、大容量SSD搭載のAVカーナビ「AV Gorilla」2モデルを発表

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、16GバイトSSD搭載AVナビゲーション「NVA-GS1609FT」など2モデルを発表した。

[ITmedia]

 三洋電機コンシューマエレクトロニクスは5月26日、16GバイトSSD搭載AVナビゲーション「NVA-GS1609FT」、および8GバイトSSD搭載モデル「NVA-GS1409DT」の2モデルを発表した。発売日はNVA-GS1609FTが6月20日、NVA-GS1409DTが6月25日。価格は双方オープンだ。

photophoto NVA-GS1609FT

 NVA-GS1609FTは、ストレージとして16GバイトSSDを搭載したAV一体型のSSDナビゲーションで、地上デジタル対応TVチューナーを標準搭載。8Gバイトを地図データ、8Gバイトを音楽データ他領域に割り当てており、“HDDナビゲーション同等の機能”(同社比)を実現した、としている。液晶ディスプレイは7型ワイドタッチパネル液晶を装備した。

 光学ドライブはDVDドライブを搭載、音楽CDを素早く取り込める高速リッピング機能も装備しており、本体メモリに約1300曲を録音することが可能だ。そのほかSDカード/USBメモリー内のWMA/MP3ファイルの再生、iPod/iPhoneとの接続/音楽再生にも標準で対応している。

 NVA-GS1409DTは、8GバイトSSDを搭載したAVナビゲーションで、TV機能はワンセグに対応。液晶ディスプレイは7型ワイドタッチパネル液晶を内蔵した。光学ドライブはDVDドライブを内蔵、そのほかSDカード音楽再生が可能なほか、別売オプションによりiPod/iPhone接続も行える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう