ニュース
» 2009年05月28日 17時03分 UPDATE

ソニー、コンパクトボディに高精細 9V型液晶搭載のポータブルDVD

ソニーがポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX930」を発売。同社製8V型液晶搭載モデルと同サイズのボディに高精細な9V型液晶を搭載した。

[ITmedia]
photo

 ソニーは5月28日、ポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX930」を6月19日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万5000円前後。

 約227(幅)×約34(高さ)×約170(奥行き)ミリという同社製8V型液晶搭載ポータブルDVDプレーヤー程度のボディに、9V型/解像度800×480ピクセルの液晶を搭載した。液晶部分は180度回転させることが可能で、ノートPCのようなスタイルのほか、DVDドライブ部分を背面に回しての利用もできる。

 大画面液晶を搭載しながらも、付属バッテリーで最長約6時間の再生時間を実現したほか、一定時間使用していないと自動的に待機状態へ移行する「オートパワーセーブ」などの省電力機能も備えた。

 DVDドライブはCPRMに対応しており、デジタル放送をダビングしたDVDが再生できる。8センチメディア(DVD±R、±RW、+R DL)も扱える。USB端子を備えており、USBメモリーなどに保存したJPEGファイルやMP3の表示・再生が行える。

関連キーワード

ポータブルDVD | ソニー | CPRM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう