ニュース
» 2009年06月11日 16時35分 UPDATE

ソニー、Life-Xでコンフェデ開催の南アから現地リポート

ソニーがライフログサービス「Life-X」で、南アフリカで開催される「FIFAコンフェデレーションズカップ2009」の現地最新情報を配信開始。

[ITmedia]

 ソニーマーケティングは6月11日、南アフリカで開催される「FIFAコンフェデレーションズカップ2009」の現地最新情報をライフログサービス「Life-X」上で配信開始した。

photo

photophoto

 Life-Xは写真や動画、テキスト、ブログなどさまざまなデジタルデータを一元管理するほか、友人知人とのシェアリングも可能となっており、「フレンド検索/招待」から「南アフリカ現地記者」へフレンド申請することで、最新情報を入手できる。

 現地から情報を発信するのはサッカー専門誌3誌(サッカーダイジェスト、footballista、EL GOLAZO)および南アフリカ観光局、ソニースタッフで、対戦の様子はもちろん、南アフリカの街並みや名産、観光地といった情報が随時掲載されていく。

 情報がアップロードされるのは、6月11日から〜29日13時までで、Life-Xは利用に際して登録が必要だが、PCを始め携帯電話、プレイステーション 3、PSP、対応する薄型テレビ「ブラビア」から楽しめる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう