ニュース
» 2009年06月17日 15時15分 UPDATE

オリンパス、マイクロフォーサーズ準拠の標準ズームとパンケーキレンズ

オリンパスイメージングはマイクロフォーサーズ規格に準拠した交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」を7月3日より販売開始する。

[ITmedia]

 オリンパスイメージングはマイクロフォーサーズ規格に準拠した交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」を7月3日より販売開始する。価格「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」が3万6750円、「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」が4万8750円。

 「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」は沈胴構造によって未使用時の厚みを43ミリに抑え、携帯性を高めた標準ズームレンズ。サイズは62(最大径)×43.5(全長)ミリとコンパクトで、同様の焦点距離を持つフォーサーズレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」に比べ、体積比65%の小型化を実現している。

photophoto 「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」

 絞りは円形絞りで、レンズ構成はEDレンズ1枚・HRレンズ1枚・非球面レンズ2枚を含む8群9枚。レンズの全面にはマルチコートを施すことでクリアな描写を可能にした。最短撮影距離は25センチで、最大撮影倍率は0.24倍(35ミリ換算0.48倍相当)

 「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」は厚さ22ミリというスリムな広角パンケーキレンズ。AFアルゴリズムの採用によって、既存パンケーキレンズ「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」に比較すると約2倍のAF駆動を実現したという。

 レンズ構成は非球面レンズ1枚を含む4群6枚で、最短撮影距離は20センチ。フィルターサイズは37ミリで、サイズは57(最大径)×22(全長)ミリ。

photo 「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう