ニュース
» 2009年06月22日 12時54分 UPDATE

オーディオテクニカ、リファインされたNCヘッドフォン「ATH-ANC7b」

オーディオテクニカはATH-ANC7のリファイン版ともいえるアクティブノイズキャンセリング(NC)ヘッドフォン「ATH-ANC7b」を発売する。

[ITmedia]
photo 「ATH-ANC7b」

 オーディオテクニカはアクティブノイズキャンセリング(NC)ヘッドフォン「ATH-ANC7b」を7月17日より販売開始する。価格はオープン。

 2007年に発売された「ATH-ANC7」の後継となる製品で、NCヘッドフォン専用として開発されたドライバーや高精度なNC回路により、「環境騒音を85%以上低減」(同社)する能力を持つ。イヤーパッドには新開発の低反発タイプを採用することで、快適な装着感と密閉感を両立させている。

 電源には単四形乾電池を1本使用し、連続利用時間は約40時間。電池が切れた際でも通常のヘッドフォンとして使用できるほか、コードを外してNC機能だけを利用することも可能となっている。

 再生周波数帯域は10〜25000Hzで、出力音圧レベルは109dB/mW(NC使用時)。重量は約210グラム(乾電池、コード含まず)。パッケージには航空機用プラグや3.5→6.3変換プラグ、キャリングケースなどが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう