ニュース
» 2009年07月09日 16時09分 UPDATE

ソニー、スタイリッシュデザインの5.1chスピーカーシステム「7700」シリーズ

ソニーは、ホームシアター向けスピーカーシステム「7700」シリーズを発表。上位「AR」システムの設計思想を受け継いでいる。

[ITmedia]
photo 7700シリーズ  左から順にSS-SR7700/SS-B7700/SS-F7700/SA-W7700/SS-CN7700

 ソニーは7月9日、ホームシアター向けスピーカーシステム「7700」シリーズを発表、8月10日より販売を開始する(「SS-B7700」のみ11月20日より)。

 7700シリーズは、5.1chサラウンドシステムに対応したホームシアター向けスピーカーで、トール形状の3ウェイスピーカー(2台1組)の「SS-F7700」、センタースピーカーの「SS-CN7700」、サラウンドスピーカー(2台1組)の「SS-SR7700」、アクティブサブウーファーの「SA-W7700」、およびコンパクト2ウェイスピーカー(2台1組)の「SS-B7700」をラインアップした。

 同社最上位スピーカーシステムとなる「AR」シリーズの設計思想を受け継ぎ、素材にハイブリッド素材を採用した「新・ナノファイントゥイーター」を搭載。デザイン面では本体をピアノ塗装仕上げとし、シンプルで飽きのこない上品なデザインとなっている。

 フロントスピーカーのSS-F7700は3ウェイ設計を採用、10センチミッドレンジ×1、2.5センチトゥイーター×1、および10センチウーファー×2を装備。本体サイズは265(幅)×280(奥行き)×1070(高さ)ミリだ。

型名発売日希望小売価格
3ウェイ・スピーカーシステム『SS-F7700』(2台1組)2009年8月10日5万4600円
センタースピーカー『SS-CN7700』1万2600円
サラウンドスピーカー『SS-SR7700』(2台1組)8400円
アクティブサブウーファー『SA-W7700』2万5200円
2ウェイ・スピーカーシステム『SS-B7700』(2台1組)2009年11月20日2万5200円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう