ニュース
» 2009年07月17日 13時33分 UPDATE

ビクター、カセットデッキも備えるCD/MDポータブルシステム「RC-A2」

日本ビクターは、CD/MD/カセットデッキを利用可能なポータブルシステム「RC-A2」を発表した。

[ITmedia]

 日本ビクターは7月17日、CD/MD/カセットデッキを利用可能なポータブルシステム「RC-A2」を発表、8月上旬より発売する。カラーバリエーションはホワイトとシルバーの2タイプを用意した。価格はオープン、予想実売価格は3万5000円前後。

photophoto RC-A2

 2006年に発売されたポータブルシステム「RC-A1」の後継型番モデルで、CD/MDおよびカセットデッキの3メディア、およびAM/FMラジオ機能を備えた。基本スペックは前モデルにほぼ準拠しており、本体より高い位置でのリスニングができる「サウンドリフター」機能や、音場再生機能「αサウンド」なども利用できる。

 本体サイズは460(幅)×268(奥行き)×188(高さ)ミリ、重量は5.6キロ。

関連キーワード

ラジオ | 日本ビクター


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう