ニュース
» 2009年07月20日 05時08分 UPDATE

東京おもちゃショー2009:あこは! 逆さ言葉で遊ぶ「逆さマスタージャパン」

「たけやぶやけた」と録音したテープを逆再生しても、なぜか「たけやぶやけた」には聞こえない。その謎がいま、解き明かされる。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 「たけやぶやけた」と録音したテープを逆再生しても、なぜか「たけやぶやけた」には聞こえない。「トマト」は、逆再生すると「おーたもっ」みたいな変な感じに聞こえてしまう。

 子どものころ、誰もが一度はぶつかった壁だ。

 その悔しさを存分にぶつけられるアイテムがタカラトミーアーツから登場する。「逆さマスタージャパン」は、逆さ言葉専用のICレコーダー。言葉を録音して逆再生すれば、本物の逆さ言葉を手軽に習得できる。

photo 「逆さマスタージャパン」

 「逆再生の聞き取りは、子音の発音を聞き取らなければなりません。ローマ字の知識が求められるのです」(タカラトミーアーツ)。

 だから前述の「トマト」は「OTAMOT」(おーたもっ)で正しい。もちろん、逆さマスタージャパンで覚えた逆さ言葉を録音すれば、ちゃんと逆さ言葉になっているかがすぐに判別可能。使い方によっては、ユーザー同士の暗号化コミュニケーションツールとしても活用できるという。

 ちなみに「あますおすぃとぐ」は「ごちそうさま」、「うさみかだてぃ」は「いただきます」で、「いかやき」は「イカ焼き」。他人にツッコミを入れるときは「あこは」と言ってみよう。

 逆さマスタージャパンは10月下旬に1280円で発売予定。

関連キーワード

東京おもちゃショー | 大人 | おもちゃ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10

2017年06月23日 更新