ニュース
» 2009年07月21日 17時17分 UPDATE

三菱、ECOメーター搭載の「REAL」に19V型を追加

三菱電機は、省エネ効果を画面上で確認できる「ECOメーター/ECOモニター」を搭載した19V型液晶テレビ「LCD-19MX35」を8月に発売する。

[ITmedia]
photo 「LCD-19MX35」はブラック、シルバー、レッドの3色

 三菱電機は7月21日、液晶テレビ「REAL」の新製品として、省エネ効果を画面上で確認できる「ECOメーター/ECOモニター」を搭載した19V型「LCD-19MX35」を発表した。ブラック、シルバー、レッドの3色を8月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭では7万円前後になる見込みだ。

 ノングレア処理のワイドXGAパネル(1366×768ピクセル)を採用したパーソナルサイズ。年間消費電力量で42kWh/年と「同インチサイズの製品では業界トップクラス」(同社)の省エネ性を実現するとともに、4月に発表した「MX/MXWシリーズ」と同じECOメーターとECOモニターを搭載。現在の概算消費電力量や省エネ度がひと目で分かるようにした。

 映像エンジンは「DIAMOND Engine VI」。暗いシーンの黒つぶれを低減する「ダイナミックレベルエクスパンダーIII」やデジタルハイビジョン放送のノイズを低減する「HD3DDNR」回路などを備える。チューナーは、地上デジタル、BSデジタル、CS110度デジタル対応の3波対応チューナー1基。HDMI入力は2系統で、HDMI CECを利用した「REALINK」をサポート。このほかにD4入力端子やPC接続用のミニD-Sub 15ピンなどを備えている。

 外形寸法は、460(幅)×362(高さ)×196(奥行き)ミリ。重量はスタンド装着時で6.3キログラム。

関連キーワード

REAL | 省エネ | 液晶テレビ | 三菱電機 | HDMIリンク


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう