ニュース
» 2009年07月22日 19時46分 UPDATE

日立マクセル、AVラックにスッキリ収まる2.1ch“デッキスピーカー”「MXSP-3000」

日立マクセルが、AVラックへ楽に収まるスリムボディに、折りたたみ式Dockというユニークな機構を搭載したiPod対応の2.1chスピーカーシステム「MXSP-3000」を発売。

[ITmedia]
photo 「MXSP-3000」

 日立マクセルは7月22日、iPod用スピーカー「MXSP-3000」を8月5日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万9800円前後。

 430ミリというAVラックへスッキリと収まる横幅のボディに、折りたたみ式Dockというユニークな機構を搭載したiPod対応の2.1chスピーカーシステム。スピーカーとしてはもちろん、AVラックへの収納性についても考慮されたサイズで、同社では「デッキスピーカー」と新製品のスタイルを訴求する。

 背面にはコンポジット出力端子を備えており、iPodに保存されている映像をテレビで楽しめるほか、2系統の音声入力端子も備えており、テレビやレコーダーの外部スピーカーとしても機能する。

 スピーカー構成は、フロントが50ミリコーン型×2、ウーファーが100ミリコーン型×1で、フロントは5ワット×2、ウーファーは10ワット×1のデジタルアンプにて駆動する。ワンプッシュで音に広がりを与える「サラウンド機能」も備えている。

 対応するiPodは第4世代以降のHDD搭載iPodならびにiPod mini、iPod nano、iPod touchで、Universal Dockの利用ももちろん可能だ。パッケージには本体電源や音量のほか、iPodのメニュー操作が行える赤外線リモコンが付属する。サイズは430(幅)×90(高さ)×200(奥行き)ミリ、約3.2キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう