ニュース
» 2009年08月05日 16時05分 UPDATE

パナソニック、薄型プラズマVIERA「V1シリーズ」に65V型と58V型を追加

パナソニックは薄型テレビ“VIERA”の新製品として、「ネオ・プラズマパネル」を搭載した高画質モデル「TH-P65V1」「TH-P58V1」を発売する。

[ITmedia]

 パナソニックは8月5日、薄型テレビ“VIERA”の新製品として「ネオ・プラズマパネル」を搭載したプラズマテレビ「TH-P65V1」「TH-P58V1」を9月15日より販売開始すると発表した。今年2月に発表された薄型高画質モデル「Vシリーズ」に追加される形で展開される。価格はオープンで、実売想定価格はTH-P65V1が70万円前後、TH-P58V1が55万円前後。

photo 「TH-P65V1」(左)、「TH-P58V1」(右)

 パネル解像度はもちろんフルHDで、パネルの基本スペックは「apdc方式の動画解像度1080本」「コントラスト4万:1(最大200万:1)」「x.v.Color対応」「デジタルハイビジョン放送の色域面積比で約120%の色表現力」など。そのほか、パッケージや放送では圧縮されてしまうオリジナルの色をリマスターする「ハリウッドカラーリマスター」も搭載する。

 インターネットに接続すれば「アクトビラ ビデオ・フル」「YouTube」が楽しめるほか、HDMI-CEC「ビエラリンク」も備えており、HDMIで接続した対応機器の操作が行えるほか、電源オフや待機電力モードへの移行も行える。

 ネオ・プラズマパネルや回路集積化によって年間消費電力量が低減されており、同サイズの従来製品に比較してTH-P65V1とTH-P58V1、いずれもは約35%カットとなっている。両製品とも「エコポイント」の対象となっており、買い換えしてリサイクルする場合で3万9000点、そうでない場合でも3万6000点のポイントを取得できる。

 いずれも3波対応デジタルチューナーを搭載し、HDMI端子は4系統備える。サイズはTH-P65V1が157(幅)×101.6(高さ)×41.5(奥行き)ミリ/約67キロ、TH-P58V1が142.2(幅)×93.3(高さ)×38.7(奥行き)ミリ/約52キロ(いずれもスタンドありの値)。別売オプションとして壁掛け金具も用意される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう