ニュース
» 2009年08月11日 16時37分 UPDATE

デノン、“HDMIソースダイレクト”機能搭載のBDプレーヤー「DBP-2010」

デノンは、Blu-ray Discプレーヤーの新製品「DBP-2010」を8月下旬に発売する。

[ITmedia]

 デノンは8月10日、Blu-ray Discプレーヤーの新製品「DBP-2010」を発表した。価格は10万5000円で、8月下旬に発売する。

photo.photo デノン「DBP-2010」。付属のリモコンは畜光キーを採用している

 BDソフトにくわえ、AVCREC方式で記録したDVDやAVCHD方式のDVD/SDカードなども再生できる多機能BDプレーヤー。BDソフト再生では、BD Liveや「BONUSVIEW」(ボーナスビュー)にも対応する。さらに、MP3やWMA、JPEG、DivX HDなどの各種ファイル再生もサポートした。

 HDMI出力は1系統。1080/24p出力のほか、ディスクコンテンツの解像度をそのまま出力する「HDMIソースダイレクト」機能を搭載しており、AVアンプ側の画像処理機能を活用することができる。もちろん、Deep Colorやx.v.Colorもサポート。HDMI CECを利用するリンク機能にも対応しており、テレビ側から電源オン/オフやファンクション切り替え、自動言語設定などの操作が行える。対応メーカーは、シャープ、パナソニック、東芝、日立製作所、三菱電機の5社。

 アナログ7.1チャンネル音声出力も備えており、HDMI端子を持たないAVアンプとの組み合わせでもHDオーディオを再生できる。もちろんHDMI経由のビットストリーム出力も可能だ。そのほかのインタフェースは、コンポーネント映像出力、コンポジット出力、同軸デジタル音声出力、LAN端子など。

 ブラックのボディーは、随所に振動対策を施した。例えば天板は共振を防ぐ2重構造。ドライブ・メカや電源トランスなど振動の原因になるパーツはシャーシに直接、あるいはフットの直近に配して不要な振動を逃がす構造になっている。また内部は電源部やドライブメカ、デジタル部、アナログビデオ部など5つのブロックに分離。互いの干渉による信号劣化を防ぐという。

 外形寸法は、434(幅)×309(奥行き)×106(高さ)ミリ。重量は約4.8キログラム。畜光式ボタンのリモコンが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう