ニュース
» 2009年08月19日 13時59分 UPDATE

オリンパス、高音質化したICレコーダー“Voice-Trek”新製品

オリンパスがICレコーダー“Voice-Trek”シリーズの新製品「DS-750」「DS-700」を発売。マイクやアンプの見直しで高音質化を進めたほか、上記機種はmicroSDカードスロットを備えた。

[ITmedia]

 オリンパスイメージングは8月19日、ICレコーダー“Voice-Trek”シリーズの新製品「DS-750」「DS-700」を9月11日より販売開始すると発表した。いずれも4Gバイトのメモリを搭載しており、価格はオープン。DS-750はmicroSDカードスロットによる容量の追加にも対応する。

photophoto “Voice-Trek”「DS-750」(写真=左)、「DS-700」(写真=右)

 新製品は「Voice-Trek DSシリーズ」の特徴のひとつである高音質録音に関する機能を向上させたモデルで、マイクまわりの設計を見直すことで低音から高音までクリアな録音が可能になったほか、新設計のアンプにより40〜23kHzの広帯域録音(ライン入力時)を実現した。

 録音形式はリニアPCM/MP3/WMAから選択可能で、リニアPCMは48kHzならびに44.1khz、MP3は320/256/192/128kbps、WMAはステレオXQ/ステレオHQ/ステレオSP/モノラルHQ/モノラルSP/モノラルLPと録音モードを選択できる。録音可能時間はリニアPCM/48khz時で約5時間45分、WMA/モノラルLPならば約1080時間となっている。

 電源には単四形乾電池を利用し、パッケージにはニッケル水素充電池が付属する。USBを利用しての本体内充電機能を新たに備えており、付属のニッケル水素充電池をセットした状態でPCへUSBで接続すると充電池の充電が行える。付属ニッケル水素充電池での電池駆動時間は録音時で最長約51時間、再生時で最長約46時間。本体サイズは110(高さ)×38.9(幅)×16(奥行き)ミリ、約84グラム(ニッケル水素充電池含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう