ニュース
» 2009年08月26日 12時32分 UPDATE

ビクター、“音楽レッスン”用のリニアPCMレコーダー「XA-LM1」

日本ビクターは、音楽レッスン向け機能を内蔵したリニアPCMレコーダー「XA-LM1」を発売する。

[ITmedia]
photo XA-LM1

 日本ビクターは8月26日、音楽レッスン向け機能を内蔵したリニアPCMレコーダー「XA-LM1」を発表、10月上旬より発売する。価格は2万6250円(税込み)。

 XA-LM1は、48kHz/16ビットのリニアPCM録音モードを搭載した高音質レコーダー。音楽レッスン向け機能として、楽器のチューニングを行えるクロマチックチューナー、およびメトロノーム機能を搭載した。また模範演奏再生後に自分の演奏を自動録音し、違いを比較できる“聴き比べレッスン”機能も備えている。

 記録メディアはmicro SDカードに対応。USB接続も利用可能となっている(USBマスストレージクラス対応)。バッテリーは単四形アルカリ/ニッケル水素乾電池2本で動作、電池持続時間(アルカリ乾電池使用時)は録音時で約12時間、再生時で約22時間。本体サイズは64(幅)×22.5(奥行き)×120(高さ)ミリ、重量は約117グラム(電池含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.