ニュース
» 2009年09月03日 11時40分 UPDATE

インタビュー?:ヤマハ、謎が謎を呼ぶティーザーサイトをオープン

9月3日、ヤマハがティーザーサイトをオープンした。いすに座った黒ずくめの男性をバックに「ついに、その日が、来る」というキャッチコピー。ホームシアターに何かが起こるらしい。

[ITmedia]
photo ヤマハが9月3日にオープンしたティーザーサイト

 9月3日、ヤマハがホームシアター製品に関するティーザーサイトをオープンした。

 いすに座った黒ずくめの怪しい男性をバックに「ついに、その日が、来る」というキャッチコピー。また「2009 Autumn—ホームシアターに、なにかが起こる。—」という思わせぶりな一文が添えられている。

 しかし、製品に関する情報は全くない。画面をクリックすると閉じてしまうウィンドウは、それ以上の情報提供を拒絶しているかのようだ。

 隠されると逆に知りたくなるのが人情というもの。さっそく、同社担当者に電話して問い詰めた。

——あ、もしもし。この秋、ホームシアターに一体何が起こるのでしょう?

 ヒミツです。

——どんな製品が出るのですか?

 まだナイショです。

——ヤマハのホームシアター製品といっても、AVアンプからスピーカー、シアターシステムなど幅広いです。期待値の高さからいうとAVアンプの新しい“Z”かと思いますが、違います?

 AVアンプではありません(ばっさり)。

——では、スピーカー?

 少なくとも単体スピーカーではありません。

——……ヒントをください。

 そうですね、“薄型テレビとの親和性が高いもの”です。多くの皆さんがお待ちになっている製品ではないでしょうか。お楽しみに!(そそくさ)。

——あ、ちょっと待っ……

 ツーッ、ツーッ、ツーッ(古典的表現)。

 そんなわけで、AVアンプでも単体スピーカーでもなく、薄型テレビと親和性の高い、注目のホームシアター製品がこの秋に登場する模様だ。期待して待とう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう