速報
» 2009年09月10日 03時57分 UPDATE

お帰り!:ジョブズCEOによる「One more thing...」――目玉はiPod nano!

米Appleのスペシャルイベントに待ちに待ったジョブズCEOが登場。その姿を聴衆は総立ちで迎えた。現地から速報をお届けしよう。

[鈴木淳也(Junya Suzuki),ITmedia]

 米Appleは9月9日(現地時間)、米カリフォルニア州サンフランシスコ市内のYerba Buena Center of the Artsを会場にスペシャルイベントを開催した。音楽メインのイベントでiPod新製品やiTunes関連の発表が行われたほか、昨年末から病気療養で半年間の休業状態に入っていた米Appleのスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)CEOがステージに登場。久々の同氏の姿を会場中が総立ちの拍手で迎えた。

og_jobs_001.jpg ついに姿を現したジョブズ氏

og_jobs_002.jpg いまだやせているものの、ステージ冒頭からAppleの近況報告やiTunes 9の発表、そして恒例の「One more thing...」まで、途中でフィル・シラー(Phil Schiller)氏と交替しつつプレゼンを続けた

 今回のメインは音楽イベントということもあり、iTunes 9の発表に続き、iPodファミリーとApp Storeのプレビュー、新製品の登場と続いた。生産中止もウワサされたiPod classicは160Gバイト版を投入するなど大容量化してシリーズも継続しており、さらに終了間際にはステージ上でジョブズ氏による「One more thing...」のコールが――。

 ここで発表された目玉製品とは「iPod nano」であり、ビデオカメラ機能やマイク機能を搭載し、新たな製品として生まれ変わった。カラーバリエーションも前回の「nano chromatic」をそのまま引き継ぎ、純粋な音楽iPod以外の使い方をフィーチャーするものだ。ラインアップは8Gバイト版が149米ドル、16Gバイト版179米ドルで、本日より販売される(なお、日本のApple Storeでは、8Gバイト版が1万4800円、16Gバイト版が1万7800円で出荷予定は24時間以内となっている)。

og_jobs_003.jpgog_jobs_004.jpg 今回の目玉発表となった「iPod nano」

og_jobs_005.jpgog_jobs_006.jpg 第5世代の製品ではビデオカメラ機能やマイクを内蔵し、音楽を聴く以外の新たな使い方を提案している

 なお、スペシャルイベントの詳細は追ってリポートしていく予定だ。期待してお待ちいただきたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.