ニュース
» 2009年09月14日 21時09分 UPDATE

オーディオテクニカ、つけやすく外れにくい「LOOP SUPPORT」採用イヤフォン

オーディオテクニカはカナル型イヤフォン「ATH-CK500S」「ATH-CK500M」を発売する。安価ながら装着しやすく外れにくい「LOOP SUPPORT」構造を採用、装着感と音質の両立を目指した。

[ITmedia]
photo ストレートプラグ採用の「ATH-CK500S」

 オーディオテクニカはカナル型イヤフォン「ATH-CK500S」「ATH-CK500M」を10月9日より販売開始すると発表した。価格は3150円。

 装着しやすく外れにくい「LOOP SUPPORT」構造を採用することで快適な装着感を実現しているほか、耳穴の角度にあわせた傾斜をイヤーピースとハウジング間に設け、密着度の向上と音漏れの減少を図った。

 ドライバは10.7ミリ径でクリアな中高域再生と力強い低音を再現。再生周波数帯域は12〜24,000Hzとなっている。イヤーピースはS/M/Lに加えてXSも用意されており、耳穴の小さい人でも窮屈さを感じずに使うことができる。

 「ATH-CK500S」はストレートプラグ、「ATH-CK500M」はL型プラグを採用。カラーはブラック/ブラウン/ホワイト/ブルー/ピンク/レッドが用意される(ATH-CK500Sはブラック/ブラウン/ホワイトの3色展開)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう