ニュース
» 2009年09月16日 15時52分 UPDATE

一緒に歌おう!歌詞も楽しめる新ウォークマン

ソニーがウォークマンの新製品「NW-S740シリーズ」「NW-640Sシリーズ」を発売。新たに曲にあわせて歌詞を自動表示する機能を備えた。上位モデルにはノイズキャンセリング機能も搭載する。

[ITmedia]

 ソニーは9月16日、ウォークマンの新製品「NW-S740シリーズ」「NW-640Sシリーズ」を10月10日より販売開始すると発表した。ノイズキャンセリング機能を搭載するNW-S740シリーズには「NW-S746」(32Gバイトモデル)、「NW-S745」(16Gバイトモデル)、「NW-S744」(8Gバイトモデル)を、ベーシックなNW-S640シリーズには「NW-S645」(16Gバイトモデル)、「NW-S644」(8Gバイトモデル)をそれぞれ用意する。価格はいずれもオープン。

photo 「NW-S740シリーズ」(右)と「NW-640Sシリーズ」(左)
製品名 メモリ容量 ノイズキャンセリング 実売想定価格
NW-S746 32Gバイト 2万5000円前後
NW-S745 16Gバイト 2万2000円前後
NW-S744 8Gバイト 1万9000円前後
NW-S645 16Gバイト ―― 1万7000円前後
NW-S644 8Gバイト ―― 1万4000円前後

 新製品は“ウォークマン史上最薄”をうたって登場したNW-S630F/S730Fの後継となるカードタイプのウォークマン。7.5ミリという厚さはそのままに幅を約3ミリ縮め、一層のスリム化を果たした。

photo NW-S740シリーズ(バイオレット)

 音楽再生については、再生する曲にあわせて歌詞を自動スクロールさせる歌詞表示機能「歌詞ピタ」を新たに搭載した。利用に際してはSonicStage CPの後継ライブラリソフト「x-アプリ」で曲を選んだのち、シンクパワーの運営する「歌詞ピタ」サービスから歌詞データをダウンロードし、楽曲データと歌詞データをマッチングさせてウォークマンへ転送するという手順が必要だ。

 歌詞データは10曲/150円(月額制の場合。アラカルト購入10曲200円も可能)からの有料提供となっており、決済はクレジットカードのほか、携帯電話のキャリア決済も利用できる。パッケージには20曲分の歌詞データを無料でダウンロードできるクーポンが付属する。なお、歌詞データの確認はウォークマン上のみで可能でとなっている。

 語学学習に便利なスピードコントロール、A-Bリピート、ボタンを押した回数×3秒をさかのぼるクリックリプレイの各機能も新たに搭載した。A-Bリピートとクリックリプレイは歌詞表示機能と排他利用となっている。X1000シリーズで実装されたドラッグ&ドロップによる楽曲転送もサポートされたほか、iTunesのライブラリ画面からのドラッグ&ドロップ転送も行える(著作権保護された楽曲は転送できない)。

 2型の液晶では動画再生も行える。液晶自体の解像度は320×240ピクセルだが、720×480ピクセル/30fps/最大10Mbpsの動画ファイルを転送時の変換なしで再生できる。本体液晶で鑑賞するだけならば高解像度ファイルを転送しても差異はないが、テレビなどへ外部出力した際にその差は際だつ。

 音質については高域補完技術「DSEE」(Digital Sound Enhancement Engine)、L/Rを明確に分離する「クリアステレオ」、低音ゆがみを抑制する「クリアベース」といった高音質化機能を備える。NW-S740シリーズは加えて周囲の騒音を約90%をカットするノイズキャンセリング機能を搭載する。付属イヤフォンは13.5ミリ径ドライバ搭載のカナル型イヤフォンで、ドライバユニットはそれぞれ、NW-S740はMDR-NC33相当、NW-S640にはMDR-EX300相当となっている。

 スタミナ性能も強化された。動画再生可能時間はNW-S630F/S730Fと同様の約10時間だが、音楽再生可能時間は約40時間から約42時間へと延長されたほか、設定することで充電を90%までにあえてとどめてバッテリーの“へたり”を防止する「いたわり充電」機能も備えた

 再生可能なオーディオファイルはATRAC/ATRAC Advanced Lossless/MP3/WMA/AAC/HE-AAC/PCM。ビデオはAVC/H.264、MPEG-4 SP、WMV、画像はJPEGの再生/表示が行える(WMA/AACはDRM非対応)。同社BDレコーダーの備える録画番組転送機能「おでかけ転送」にも対応する。転送した録画番組については、ジャンルから選択して再生することもできる。プレイステーション3からのファイル転送/アップストリーム再生も行える。

 バリエーションモデルとして、充電機能付きスピーカーとのセットモデルも用意される。最大出力は下がるもののウォークマンの内蔵充電池でも利用できるほか、ウォークマン搭載のDSPでスピーカー再生に特化した定位強化と低音増強が可能となっており、小柄ながらも迫力のある音楽を楽しめる。

photophoto スピーカーが付属する「NW-S740Kシリーズ」(写真=左)、ソニースタイル専売となる「NW-S644/PPI」(ミルフィーユピンク、写真=右)

 カラーバリエーションはNW-S740がブラック/ゴールド/グリーン/バイオレットの4色、NW-S640がホワイト/ブルー/オレンジ/ピンクの4色を用意する。直販サイトソニースタイルの限定モデルとして、NW-S644をベースとしたいろいろなピンクを重ねたような色彩を表現した「ミルフィーユピンク」(NW-S644/PPI メモリ8Gバイト)が用意される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう