ニュース
» 2009年09月17日 13時55分 UPDATE

三洋、吸盤で簡単に取り付け可能なSSDポータブルナビ「ゴリラ」3製品

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、SSD内蔵ポータブルナビ「ゴリラ」の新モデル3製品を発表。吸盤タイプの車載キットを採用した。

[ITmedia]

 三洋電機コンシューマエレクトロニクスは9月17日、SSD内蔵ポータブルナビ3製品「NV-SD630DT」「NV-SB541DT」「NV-SB531DT」を発表、10月8日より発売する。価格はいずれもオープン。

photophotophoto NV-SD630DT(左)、NV-SB541DT(中)、NV-SB531DT(右)

 3製品はともに、同社製ポータブルナビ「ゴリラ」の新モデルで、いずれも記憶装置として8GバイトSSDを内蔵。車載キットを吸盤式としているのが特徴で、ダッシュボードへの取り付け/取り外しを簡単に行うことが可能だ。

 NV-SD630DTは6.2型ワイド、NV-SB541DT/SB531DTは5.2型ワイド液晶を搭載。ナビ機能としては、GPSが受信できないトンネル走行時なども自車位置を測定して地図上への表示を行えるゴリラジャイロを搭載した。NV-SD630DT/NV-SB541DTは、渋滞情報などを受信できるFM多重VICSを装備。またNV-SB541DT/SB531DTの2モデルは内蔵バッテリー動作も可能で、歩行ナビゲーションとしても利用できるウォーキングサポート機能も備えた。

 AV機能面では、ワンセグチューナーを内蔵しSDカードへの予約録画などにも対応。またSDカードからのMP3/WMA再生、MP4動画再生なども行える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう