ニュース
» 2009年09月29日 17時03分 UPDATE

シャープ、60V型まで対応した“AQUOSオーディオ”「AN-AR610」

シャープは、シアターラックシステム“AQUOSオーディオ”の新製品「AN-AR610」を11月下旬に発売する。52V型および60V型に対応。

[ITmedia]

 シャープは9月29日、シアターラックシステム“AQUOSオーディオ”の新製品「AN-AR610」を発表した。52V型および60V型に適したスピーカー搭載のオーディオラック。11月25日に発売する予定で、価格はオープンプライス。店頭では13万円前後になる見込みだ。

photophoto “AQUOSオーディオ”「AN-AR610」

 10センチのフルレンジスピーカーと18センチウーファーを含む3.1チャンネルシステムを採用した。内蔵のデジタルアンプは、フロント85ワット+85ワットとサブウーファー用の230ワット。セリフなどが聞き取りやすいクリアな中域と迫力の重低音サウンドが楽しめるという。サラウンドモードは10種類。ドルビーバーチャルスピーカーにも対応している。

 音声入力は、2系統のHDMIおよび2系統の角形光デジタル入力。ピンジャックのアナログ外部入力1系統も備えた。同日発表の“LED AQUOS”に採用された「AQUOSファミリンクII」にも対応し、さまざまな連携機能を利用できる。

 外形寸法は、1500(幅)×434(奥行き)×449(高さ)ミリ。重量は約63キログラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう