ニュース
» 2009年09月29日 20時45分 UPDATE

ネコの手も借りたい人に:肉球にいやされるマッサージャー、「ぷりん♪」としゃべるプリン

エポック社は9月29(にくきゅう)日、キーチェーン玩具の新製品として、「ネコプチシリーズ ねこブル」と「やみつきシリーズ ♪サウンド触感♪ ツンドコプリン」の2種を発表した。プリンの声は、やっぱりあの人。

[ITmedia]

 エポック社は9月29(にくきゅう)日、キーチェーン玩具の新製品として、「ネコプチシリーズ ねこブル」と「やみつきシリーズ ♪サウンド触感♪ ツンドコプリン」の2種を発表した。

 「ねこブル」は、ネコの手(前足)を模したハンディマッサージャー。フロッキー加工でちゃんと毛が生えたネコの手に柔らかな肉球を装備。ブルブルと震えて仕事や勉強に疲れた肩を癒してくれる。電源には単四形乾電池1本を使用しており、約1時間の連続駆動が可能だ。

 「肉球の和み(なごみ)とマッサージの癒し(いやし)を併せ持つ、究極のマッサージグッズ」(エポック社)。

photophoto 肉球型マッサージャー「ねこブル」は4種類。肉球はピンクで統一した (c)2009 EPOCH CO.,LTD

 ラインアップは、シロ、アメしょー、ちゃトラ、ピンクの4種類。ボールキーチェーンが付属しているため、鞄などに取り付けて常時携帯が可能だ。「マッサージャーとは気付かれにくい点もメリット」。11月14日に発売する予定で、価格は各714円。

 なおエポック社では、カプセル自販機専用商品として、フロッキー加工を施していない廉価版のねこブルも販売する。価格は1回300円。

「ぷりん♪」と声が出るプリン

 一方の「♪サウンド触感♪ ツンドコプリン」は、「にゃウンド肉球」「めくるめくバナナ」に続く「やみつきシリーズ」の第3弾。昨今のスイーツアクセサリーブームにのっかった新機軸のやみつきアイテムだ。

photophoto 「♪サウンド触感♪ ツンドコプリン」。手のひらサイズながら、プリンっぽい重量感を持つ

 カップに入ったプリンの表面を“つんつん”すると「ぷりん♪」という声が流れる。「ぷるぷるのプリンを見ると触ってみたくなりますが、食べ物だけに本当に触る人はなかなかいません。いわば、触りたくても触れない柔らかさ。ツンドコプリンで思う存分、柔らかさを味わってください」(エポック社)。

 声の出演は、前作に続いて藤田咲さん。もちろんシークレットボイスも搭載。さらにつんつんしていると10回に1回の割合で“魅惑のシークレットボイス”が流れるという。

 ラインアップは、黄色い「やみつきプリン」、ピンクの「やみつきイチゴプリン」、緑の「やみつき抹茶プリン」、茶色い「やみつきチョコプリン」の4種。価格は各680円で11月21日に発売する。

 なお、エポック社ではカプセル自販機専用商品として、ツンドコプリンの廉価版を10月に先行販売する予定だ。廉価版では、プリンのキャラメル部分およびボールキーチェーンのプレートが省略されている。価格は1回400円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう