ニュース
» 2009年10月05日 14時51分 UPDATE

パナソニック、デジタルフォトフレームにもなるミニコンポ

パナソニックが“まるでテレビ”なミニコンポを発売。9型液晶には写真の表示も行える。上位モデルはiPodにも対応。

[ITmedia]
photo 「MW-10」(ブラック)

 パナソニックは10月5日、音楽のほか写真の表示も行える一体型ミニコンポ「MW-10」「MW-7」を10月23日より販売開始する。価格はオープン。

 本体前面に9インチ(800×480ピクセル)の液晶ディスプレイを搭載しており、CDやSDメモリーカード、iPod(MW-10のみ)のトラックナンバーやラジオ周波数のほか、SDメモリーカードやCD-R/RWに保存された写真の表示も行える。写真データについてはSDカード/CD-R/RWから、内蔵メモリ(4Gバイト)へコピーすることもできる。

 スピーカーの振動板には竹繊維を採用。252(幅)×202(高さ)×150(奥行き)の小型ボディながら、広がり感や豊かな低音などを実現したという。同社のショッピングサイト「パナセンス」では、期間限定ながらモニター販売が行われる。

photo カラーはブラックのほか、ホワイトとレッドを用意。「MW-7」はホワイトのみが用意される

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう