ニュース
» 2009年10月13日 12時02分 UPDATE

バッファローコクヨ、赤外線通信に対応した7型デジタルフォトフレーム

バッファローコクヨサプライは、7型ワイド液晶を内蔵したデジタルフォトフレーム「BSDP01」シリーズを発表。IrDA/IrSimple対応機種との赤外線通信が可能だ。

[ITmedia]
photo BSDP01BK

 バッファローコクヨサプライは10月13日、7型ワイド液晶を内蔵したデジタルフォトフレーム「BSDP01」シリーズを発表、10月下旬より発売する。ブラックとホワイトの2モデルを用意、価格はともに1万7200円。

 BSDP01シリーズは、アスペクト比16:9となる480×234ドット表示対応の7型ワイド液晶を内蔵したデジタルフォトフレームで、1Gバイトを内蔵。SD/SDHCカードを利用可能なほか、USBメモリ/PC接続用USB端子を装備した。また赤外線通信にも対応しており、IrDA/IrSimple搭載の携帯電話などで撮影した画像を気軽に転送することが可能だ。

 本体サイズは199.8(幅)×33(奥行き)×132.8(高さ)ミリ、重量は約325グラム(スタンド含まず)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう