ニュース
» 2009年10月26日 17時57分 UPDATE

テレビ音声を耳元ではっきりと聞くためのポータブルスピーカー、ビクターが発売

ビクター・JVCは、テレビの音声を“大きく、はっきり”と聞けるポータブルスピーカー「SP-A35M-S」を11月上旬に発売する。

[ITmedia]

 ビクター・JVCは10月26日、テレビの音声を“大きく、はっきり”と聞けるポータブルスピーカー「SP-A35M-S」を発表した。11月上旬に発売する予定で、価格はオープン。店頭では2000円前後になる見込みだ。

photophoto 「SP-A35M-S」

 160ミリワットのアンプと57ミリ径のモノラルユニットを搭載したアクティブスピーカー。音声入力コードが5メートルあり、好みの長さに調節できるコード巻き取り設計とした。本体前面には電源スイッチと連動した音量ダイヤルを採用。手元で音量が調節できる。

 電源はアルカリ乾電池で、約60時間の連続使用が可能。本体サイズは80(幅)×120(高さ)×68(厚さ)ミリ。重量はコードを含めて約160グラムとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう