ニュース
» 2009年10月29日 19時01分 UPDATE

体育座りのアッガイも:あの名シーンを再現、ガンダム30周年記念「一番くじ」

バンプレストは、「機動戦士ガンダム 30th ANNIVERSARY 一番くじ」を11月上旬に発売する。賞品は、日用雑貨を中心に8種類。

[ITmedia]

 バンプレストは10月29日、「機動戦士ガンダム」のテレビ放映30周年を記念して「機動戦士ガンダム 30th ANNIVERSARY 一番くじ」を発表した。11月上旬より全国の「セブン-イレブン」で販売する。1回500円ではずれなし。日用雑貨を中心に8種類の賞品をそろえた。

photophoto 「ガンダムヘッドバンク賞」と「ガンダムフィギュア賞」 (c)創通・サンライズ

 「ガンダムヘッドバンク賞」は、全高22センチの大型ディスプレイ貯金箱。コインを入れるとガンダム起動時の効果音が流れ、メインカメラ(目)が光る。

 「ガンダムフィギュア賞」は、台座に30周年公式ロゴが入った全高21センチのフィギュア。各部の造形はもちろん、ウェザリング(汚し塗装)を入れてリアリティーを追求した。

photophoto 「ハロぬいぐるみ賞」と「湯のみ賞」

 「ハロぬいぐるみ賞」は、直径32センチのビッグサイズぬいぐるみ。女性層にも訴求するためパステルカラーで仕上げた。クッションとしても使える。

 「湯のみ賞」は、ガンダム、シャアザク、ハロのデフォルメした顔をデザインした大きめの湯飲み。直径9センチ、高さ8センチと少し大きめに作られているため、さまざまな用途に使えるという。ちなみに、シャアザク湯飲みの背面には「シャア専用」という筆字が入っている。

photophoto 「ソフビ貯金箱賞」と「ジオラマフィギュア賞」

 「ソフビ貯金箱賞」は、モビルスーツやモビルアーマーをデフォルメしたソフトビニール製のフィギュア貯金箱。ラインアップは「ハロ」「ジオング」(の頭)、「エルメス」「アッガイ」(体育座り)、「ガンダム」(頭と左腕なし)の5種類。ジオングとガンダムをそろえれば、「ア・バオア・クー」の名シーンをかわいく再現できる。

 「ジオラマフィギュア賞」は、黒い三連星とガンダムの戦いをモチーフにした躍動感あふれるフィギュア。3種類のドムにガンダムを合わせた4種類があり、すべて集めると“ジェットストリームアタックに対峙(たいじ)するガンダム”の構図が出来上がる。高さ約6.5センチ。

photophoto 「タオル賞」と「ボールペン賞」

 キャラクターの顔を描いた「タオル賞」は、「RX-78-2」「MS-06S」「MS-09」「ハロ」の4種類。頭にまくとキャラクター気分が味わえるという。サイズは100(幅)×20(高さ)センチ。

 「ボールペン賞」は、モビルスーツ用の武器を模したボールペン。「ヒートホーク」「ガンダムバズーカ」「ガンダムハンマー」があり、それぞれ先端部分はキャップになっている。全長14センチ。

 なお、同社のモバイルサイト「一番くじ倶楽部」では、今回もダブルチャンスキャンペーンを実施する。くじ購入時に渡される「お客様お持ち帰り用くじ券」のIDナンバーを同サイトで入力すると、黄金色に輝く「ガンダムヘッドバンク」が当たるかもしれない。

photo ゴールドの「ガンダムヘッドバンク」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.