ニュース
» 2009年11月12日 15時10分 UPDATE

シャープ、「AQUOSブルーレイ」に最長8.5倍録画対応のシングルチューナー機

シャープは、Blu-ray Discレコーダーの新製品「BD-HDS43」を11月21日に発売する。最長8.5倍録画対応のシングルチューナーモデル。

[ITmedia]
photo 「BD-HDS43」

 シャープは11月12日、Blu-ray Discレコーダーの新製品「BD-HDS43」を発表した。320GバイトのHDDと1基のデジタルチューナーを搭載したシングルチューナーモデル。価格はオープンプライスで、11月21日に発売する。店頭では8万5000円前後になる見込みだ。

 新しいMPEG-4 AVCトランスコーダーを搭載し、フルハイビジョン解像度のまま最長8.5倍の長時間録画が可能になったシングルチューナーモデル。AQUOSのリモコンでレコーダーの操作が行える「AQUOSファミリンクII」をはじめ、リモコンの“ホーム”ボタンで各種設定などの項目が一覧表示される「新・モーションガイド」、約1.5倍速再生となる「早見・早聞き再生」、音声の切り替わりを検出してチャプターマークを打つ「おまかせオートチャプター」といった機能を搭載している。

 また、BD-REメディアに番組予約情報を書き込む「マイディスク予約」にも対応。1枚のBD-REに毎日/毎週予約を含めて8番組を設定可能で、ほかのAQUOSブルーレイ(対応モデル)やBD内蔵AQUOS「DX1/DX2シリーズ」に挿入すれば、そのまま予約情報を活用できる。待機時の消費電力を約0.2ワットまで抑える低消費電力の待機モード(エコモード)も採用。エコモード時はリモコン操作を受け付けないが、予約録画は実行される。

 外形寸法は、434(幅)×299(奥行き)×67(高さ)ミリ。重量は約4.4キログラム。出力端子は、HDMI、D4、S映像、コンポジット映像が各1系統。入力端子はS映像、コンポジット。このほか、i.Link(TS)端子も備える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう