ニュース
» 2009年11月18日 20時22分 UPDATE

中低音域を豊かにするドラム型iPodスピーカー、日立マクセル「MXSP-D240」

日立マクセルは、iPod対応のアクティブスピーカー「MXSP-D240」を11月下旬に発売する。豊かな中低域再生を可能にするドラム型のボディーを採用。

[ITmedia]

 日立マクセルは11月18日、iPod対応のアクティブスピーカー「MXSP-D240」を発表した。豊かな中低域再生を可能にするドラム型のボディーを採用した個性的なiPodスピーカー。11月25日にホワイトとマットブラックの2色を発売する。価格はオープンプライス。店頭では1万円前後になる見込みだ。

photophoto 「MXSP-D240」はホワイトとマットブラックの2色
photophoto 正面からみたところ
photo 付属のリモコン

 2008年11月に発売した「MXSP-1100」の“中低域強化モデル”。53ミリコーン型のフルレンジスピーカーユニットを継承しつつ、大容積のバスレフ付きエンクロージャーを採用して左右に音のエネルギーを効率良く空間放射するホーン構造とした。このスタイルにより、「スピーカーユニットの特性を引き出し、中低域に迫力のあるサウンドを実現している」(同社)。

 内蔵のデジタルアンプは合計出力5ワット。iPod Dockコネクターにくわえ、3.5ミリステレオミニジャックの外部入力を備えている。外形寸法は、240(幅)×138(高さ)×151(奥行き)ミリ。重量は約1.2キログラム。

 付属のリモコンでは、再生や一時停止、曲送り/曲戻しなどの基本操作が可能。さらに約60分のスリープタイマー機能も備えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう