ニュース
» 2009年12月08日 14時37分 UPDATE

励まし人形「りょうまくん」、25年ぶりに復活

「くよくよしてちゃいかんぜよ!」と励ましてくれる坂本龍馬が帰ってきた。

[ITmedia]

 バンダイは12月8日、励まし人形「りょうまくん」を発表した。1365円で12月26日に発売する。

photophoto 励まし人形「りょうまくん」(左)。右は1985年発売の「りょうまくん」。新製品よりも一回り大きく、セリフは4種類だった(右)(C)NBGI

 「りょうまくん」は、1985年に当時のナムコ(現在のバンダイナムコゲームス)が発売したおしゃべり人形。坂本龍馬生誕150周年で注目を集め、人気商品になった。ナムコの野球ゲーム「ファミリースタジアム」シリーズに「りようま」という名前で登場したこともある。

 バンダイでは、2010年にはNHKの大河ドラマ「龍馬伝」が放映されるなど、再び坂本龍馬に注目が集まると予想。25年ぶりに「りょうまくん」を復刻した。

 人形のデザインは当時と変わらないが、デスクトップ回りに置きやすいよう、全高11.5センチと少し小さくなった。左手に持っている刀部分のスイッチを押すと、「日本をいま一度せんたくいたし申し候!」などの坂本龍馬の名言、「くよくよしてちゃいかんぜよ!」といった励ましの言葉など、6種類のセリフをランダムにしゃべる。

photo 今回は6つのセリフをランダムにしゃべる

 外形寸法は90(幅)×115(高さ)×65(奥行き)ミリ。重量は92グラム。単四形乾電池2本を使用する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう