ニュース
» 2009年12月09日 11時55分 UPDATE

ハンファ、SDHCカードで6時間録画可能なドライブレコーダー「ITB-70」

ハンファ・ジャパンは、常時録画型ドライブレコーダー「ITB-70」を発売する。付属SDHCカードで約6時間の直近録画に対応。

[ITmedia]
photo ITB-70

 ハンファ・ジャパンは12月9日、常時録画型ドライブレコーダー「ITB-70」を発表、本日よりWeb直販限定にて販売を開始する。価格は1万9800円(税込み)。

 ITB-70は、車載用のドライブレコーダーで、SDHCカードへの録画に対応。付属の4GバイトSDHCカード利用時で約6時間のループ録画が可能となっている(16GバイトSDHCカード利用時で約24時間)。録画は1分おきに1ファイルが作成され、容量が満杯になると古いファイルから上書きされる仕組みだ。

 録画形式はH.264で、動画解像度は640×480ピクセル/30フレーム。マイクも内蔵しており音声録音も行える。また本体内蔵の加速度センサーにより、急ハンドル/急ブレーキを行った際に映像に“マーク”を行う機能も搭載。専用再生ソフトを用いることで、特定シーンを簡単に探し出すことができる。

 電源はシガーソケットより供給。本体サイズは97(幅)×42(高さ)ミリ、重量は約80グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう