ニュース
» 2009年12月10日 21時48分 UPDATE

漢数字になりました:初号機が残高計算 ラナ「貯金ing エヴァンゲリオン初号機」

ラナは、「貯金ing エヴァンゲリオン初号機」を発表した。初号機の頭部をデザインしたキャラクター貯金箱。残高計算機能付き。

[ITmedia]

 ラナは12月10日、キャラクター貯金箱「貯金ing」の新製品として「貯金ing エヴァンゲリオン初号機」を発表した。同社直販サイト「ラナタウン」で同日より予約を開始。1月下旬に出荷を予定している。価格は5040円。

 初号機の頭部をデザイン。口を大きく開けると、お金の投入高や各種操作ボタンが現れる。今回はエヴァンゲリオンの世界観に従い、テンキーを漢数字で表記しているほか、後頭部にはプラグカプセルの投入口が印刷されている。

 お金を入れると、そのサイズで硬貨を判別し、貯金総額を自動計算。ボタン1つでいつでも残高を確認できるほか、4桁の暗証番号も設定可能だ。なお、お札にも対応しているが、こちらはお金を入れたあとにテンキーで金額を入力する必要がある。本体サイズは約220(幅)×(高さ)260ミリ。

photophoto 「貯金ing エヴァンゲリオン初号機」(c)カラー
photophoto 操作ボタンは漢数字表記。ネルフのマークが付いたボタンもある

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.