ITmedia NEWS >
レビュー
» 2010年01月06日 12時04分 公開

iPod Style:iPod/iPhoneを縦でも横でも使えるポータブルスピーカー「i-Swing」を試す

プリンストンテクノロジーの「i-Swing(PSP-IS)シリーズ」はiPod/iPhoneに対応したポータブルスピーカー。回転機構を備えており画面を横でも縦でも楽しめる。

[戸津弘貴,iPod Style]
iPod Style

 プリンストンテクノロジーの「i-Swing(PSP-IS)シリーズ」は、iPhone 3G/iPhone 3GSにも対応した、ポータブルスピーカーシステムである。

photo iPod/iPhoneを縦でも横でも使えるポータブルスピーカー「i-Swing」

 可動式Dockと本体を左右に引き出せるスライド機構を採用したため、iPhoneおよびiPod touch、iPod nano 5thの場合には縦位置で操作、横位置ではカバーフローおよび動画再生などが可能。最大6ワット(3ワット×2)、40ミリ径のドライバユニットで、コンパクトながら大迫力のサウンドが楽しめる。

 本体中央部に可動式のDockコネクタ、背面にステレオミニジャック入力とACアダプターのコネクタが備わっている。底面には、折り畳み用の脚と乾電池用のフタがある。動作は、ACアダプタのほか、単四形乾電池4で動作する。乾電池を使用した際は6時間の連続再生が可能。Dockコネクタには、iPod classic 160GBの初期モデルは本体の厚みにより対応しない。

photophoto 本体を左右に引き出し、Dockを回転させることで縦横いずれでの利用にも対応する

 前面には、電源ボタンとボリュームスイッチ、背面にはACアダプターとステレオミニジャック入力が用意されている。Dockコネクタ装備のiPod/iPhone 以外にも、旧モデルのiPodや、その他のポータブルオーディオなどでも、ステレオミニジャックに接続する事で再生が可能だ。

 横位置で使用するとiPhone/iPod touchのムービーが迫力のあるサウンドが楽しめるほか、iPodのスピーカとしても充分な性能を発揮する。実売で6〜8000円程度とリーズナブルで、コストパフォーマンスは高いように思う。

こちらからiPod Styleでの記事(写真多数)をご覧頂けます。

Copyright (C) 2002-2018 - iPod Style - All rights reserved.