ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年01月12日 14時58分 公開

地デジ対応:東芝、LEDバックライト搭載の12V型「ポータロウ」

東芝は、DVDプレーヤー内蔵地上デジタル液晶テレビ“ポータロウ”「SD-P12DT」を2月1日に発売する。

[ITmedia]
photo “ポータロウ”「SD-P12DT」

 東芝は1月12日、DVDプレーヤー内蔵地上デジタル液晶テレビ“ポータロウ”「SD-P12DT」を発表した。光沢感のある「グロッシーブラック」と「ポーラーホワイト」の2色を2月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭では5万円前後になる見込みだ。

 地上デジタル放送(フルセグ)チューナーを搭載したDVD一体型のポータブルテレビ。電子番組表は、最大5チャンネル同時表示が可能で、字幕放送にも対応している。一方のDVD再生機能は、DVDビデオにくわえてDVD-R/-RW(Videoフォーマット、VRフォーマット)の再生が可能だ。また、CD-R/RWやSDカードに記録したJPEG画像やMP3、WMAの音楽ファイルなども再生できる。

 12V型の液晶パネル(TN方式)は、1366×768ピクセル解像度。バックライトにLEDを採用したことで、従来機種に比べて約35%の省エネを実現したという。付属のバッテリーパックを使用した場合、約4時間の連続再生が可能だ。

 本体サイズは342(幅)×326(高さ)×73(奥行き)ミリ。重量は2.8キログラム。ヘッドフォン端子やアンテナ入力端子にくわえ、3.5ミリミニジャックによるAV入出力端子を備えている。リモコン、耳かけ式ヘッドフォン、同軸ケーブル、B-CASカードなどが付属する。

photophoto 光沢のあるブラックとホワイトの2色を用意
photophotophoto 側面にDVDドライブやSDカードスロットを装備

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.