ニュース
» 2010年01月13日 14時47分 UPDATE

NTTぷらら、「ひかりTV」チューナーにHDD録画機能を追加

NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」用チューナーに録画機能を追加する。USB接続の外付けHDDを使用するスタイル。

[ITmedia]
photo 「ひかりTV」用チューナー

 NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」用チューナー「Picture Mate 700」(PM-700)向けに、録画機能を追加するファームウェアアップデートを提供する。1月14日夜から順次行う予定だ。

 今回のアップデートにより、PM-700の前面USB端子に市販のUSB HDDを増設すると、地上デジタル放送(IP再送信)や専門チャンネルをそのままの画質で記録できる。もちろんEPGからの予約録画も可能だ。なお、USB端子は2つ用意されているが、同時に接続できるHDDは1台のみ。録画可能なサービスは、一部チャンネルを除くテレビサービス(専門チャンネル)と地上デジタル放送のIP再送信サービスで提供している番組に限られ、VoDの「ビデオサービス」や「カラオケサービス」は録画できない。

 接続するUSB HDDについては、アイ・オー・データ機器やバッファローの一部製品で動作を確認済み(下表参照)。なお、NTTぷららでは、アイ・オー・データ機器の「HDCR-U1.0-P」をユーザー向けに9980円で販売するという。

メーカー 動作確認済み機種
アイ・オー・データ機器 HDCR-U1.0、HDCR-U1.0-P
バッファロー HD-CL500U2、HD-CL1.0TU2

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう