ニュース
» 2010年01月19日 17時55分 UPDATE

TOYフォーラム2010:特別な日の星空を手のひらに 「ホームスター」の新ラインアップ

セガトイズは、家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」(ホームスター)シリーズの新製品を公開した。防滴型の「HOMESTAR AQUA」、誕生日の星空を見られる「HOMESTAR BIRTHDAY」、音楽も楽しめる「HOMESTAR music」と、バラエティーに富んだラインアップ。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 セガトイズは、1月18日に開幕した玩具メーカーの合同商談会「TOYフォーラム2010」で、家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」(ホームスター)シリーズの新製品を公開した。先日リリースした防滴型の「HOMESTAR AQUA」をはじめ、誕生日の星空を見ることができる「HOMESTAR BIRTHDAY」、そして参考出展の「HOMESTAR music」と、バラエティーに富んだラインアップをそろえた。

photo 1月21日発売の「HOMESTAR AQUA」。パッケージもおしゃれ

 HOMESTAR AQUAは、1ワットの白色LED光源と恒星原板を用いた光学式のプラネタリウム。乾電池駆動と防滴仕様により、寝室やリビングルームはもちろん、お風呂など水回りでも利用できるのが特徴だ。お風呂で使えるHOMESTARには、湯船に浮かべる「HOMESTAR Spa」が既に存在するが、どちらかといえばインテリアライト的な存在のHOMESTAR Spaに対し、AQUAは本格的なプラネタリウムのライト版。ギネス認定のプラネタリウム・クリエイター、大平貴之氏が監修を担当した1万個の星空を描き出す。

 価格は3990円。本体色は、ギフト需要を想定して「アクアホワイト」「アクアブラック」「アクアピンク」「アクアブルー」の4色をそろえた。

365日の星空

 「HOMESTAR BIRTHDAY」(ホームスターバースデー)は、誕生日の星空を描き出すキーホルダー型のホームスター。光源と恒星フィルムを内蔵していて、スイッチを押しながら中をのぞきこめば、目の前に星空が広がる仕組みだ。

 HOMESTAR BIRTHDAYには、1月から12月までの星空フィルムを仕込んだ12種類があり、それぞれの背面には1日〜30日の目盛りを刻んだ日付調整レバーを備えている。つまり、誕生月のHOMESTAR BIRTHDAYを購入し、日付レバーを合わせると、誕生日の星空が見える仕組み。

photophoto 「HOMESTAR BIRTHDAY」(ホームスターバースデー)。12種類すべてが誕生石をイメージしたカラーリングになっている

 なお、12種類はそれぞれ誕生石をイメージしたカラーリングになっている。例えば1月はガーネットのピンク、2月ならアメジストの紫といった具合だ。価格は各998円で、1月21日発売。

究極のヒーリングアイテム

 参考出展の「HOMESTAR music」は、スピーカーと癒し系音源を内蔵した「究極のヒーリングアイテム」(セガトイズ)。同シリーズのスタンダードモデル「HOMESTAR Pro 2nd Edition」と同じ3ワットのLED光源を使用し、約6万個の星空を投影する本格的なプラネタリウム機能に加え、ステレオスピーカーと1ワットのアンプを内蔵した。

photophoto 「HOMESTAR music」はブラックとホワイトの2色。

 本体に「川のせせらぎ」「虫の声」「波の音+快眠音楽」の3種類を内蔵。渓谷や高原、海岸で星空を見上げている気分に浸ることができる。またアナログピンジャックの外部入力端子を備えているため、iPodなどのオーディオ機器を接続すれば、好きな音楽と一緒に星空を楽しめる。恒星原板の交換も可能だ。

 本体色はブラックとホワイトの2種類を用意している。

(編集部注:初出時は発売予定時期と予価を掲載していましたが、参考出展のため削除しました。2010年1月20日)

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう