ニュース
» 2010年02月09日 13時45分 UPDATE

滑らかな手ざわりのエントリーモデル「PowerShot A495」

「くるむ」をデザインコンセプトとした、PowerShot Aシリーズのエントリーモデル「PowerShot A495」が登場。

[ITmedia]

 キヤノンは2月9日、PowerShot Aシリーズのエントリーモデルとなるコンパクトデジタルカメラ「PowerShot A495」を2月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万5000円前後。

photophoto

 エントリーモデルながら、カメラを向けると自動的に撮影状況を判別して18のシーンモードから最適なシーンモードを選択する「こだわりオート」や、カメラが自動的にストロボ発光量/シャッタースピード/絞り/ISO感度を調整して明るい写真を撮影できる「ぴったりフラッシュ」など使い勝手を高める機能を搭載した。

 「くるむ」をデザインコンセプトとしたボディは、滑らかな曲線で構成されており、ボタン表示も視認性に優れた意匠としたほか、十字キーも誤操作を防ぐために上下左右が独立したボタン式から十字キー型とした。背面液晶のサイズは2.5型だ。

 撮像素子は1/2.3型 有効1000万画素CCDで、レンズは35ミリ換算37〜122ミリの光学3.3倍ズームレンズ。サイズは93.5(幅)×61.7(高さ)×30.6(奥行き)ミリ、約175グラム(バッテリー、メモリーカード含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう